漫談講演の概要案内

ナミ子の漫談の概要をお知らせいたします。

【漫談のねらい】
笑いの持つ健康への効果を活かした、介護予防脳トレ漫談です。

日常の生活の中で健康維持に役立つ内容を入れ込んで、大いに笑っていただきます。
笑いの持つ効能をより体験していただくように、簡単だけどちょっと戸惑う「脳トレ体操」を入れ込み、自分の失敗を笑い飛ばす体験を通して、体と心、脳の健康のコツを持ち帰っていただきます。

また、認知症の知識やそれに伴う心配事あるあるなどを漫談形式でお伝えし、認知症は誰にでもなりうる可能性があるけれど、しかし、いたずらに恐れるものではないということと、聞いたその日から意識して予防に取り組めるよう、参加者の健康意識を高めてもらうプログラムです。

【対象者】
アクテブシニア、地域の高齢者、認知症のご家族の介護者、高齢者への支援を行う機会のある方

・認知症と予防について、基本的なことを知りたい方
・笑いの効能を知って、日常に取り入れたい方
・笑ってお気持ちもスッキリしたい方 など

【プログラム概要】

高齢者の心配事「3K」について
認知症について
物忘れあるある
笑いがもたらす3つの効能について
自分を笑い飛ばすと元気になる
やってみましょう!元気に脳トレ体操
懐かしい昭和の歌でタイムスリップ
笑う門には福来る!の本当の意味

◆概要の資料は以下をご参考ください
必要な方は印刷してご利用ください。

→「福々亭ナミ子漫談概要資料」