雪の思い出はカマクラと凍雪と長靴

雪が降るとあなたは何を思い出す?

昨日から日本列島は大雪で
見る限り真っ白な景色が広がってる

今日はナミ子も外出せず
こたつで昔のことなど思い出している

雪が大降りになると思い出すのが
ナミ子が小学生の頃のことだ

昔はもっとたくさん雪が降ったもんだ

校庭にはたくさんの雪を利用して
カマクラを何基も造っていたな

同じように小さな斜面も造って
そり遊びやミニスキーで滑って遊んだものだ

雪がたくさん降った次の日の朝

晴れて気温が氷点下10度位になると
表面が固まって凍雪になる

校庭の雪の上を歩くと
ザクザクと足跡がついて
自分の歩いた後が残る

長靴を履いて
キラキラと輝く足跡を
ずっと先までつけていく

***

人生がその後何十年と続くとか
そんなことも頭にはなく

その瞬間を楽しんでいた子供の頃

今からでも子供の時のように
今この瞬間を楽しみ味わい

キラキラと生きることは
きっと誰にでも可能だよ

ではあなたも脳内で
過去に旅してみませんか?

それも脳の健康に
大した良いそうであんすよ

あなたの雪にまつわる思い出は?

 

 

 

 

 

 

 

***

◇ナミ子初の自主企画漫談ライブ!

日時:1月28日(日)10:00開始、11:00終了
会場:盛岡市鉈屋町「浜藤ホール」
盛岡市鉈屋町10-7
入場料:どなた様も【無料】当日参加OK!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA