車がレッカーされていった日〜有難さに気づく

【こんにちはでござい招き猫】

今朝、ちょっとショックなことがありまして、、
珍しく落ち込みました。

それは、、

自家用車のタイヤがパンクして、その修理のために車がレッカーされていったというお話。

 

 

 

 

 

 

 

↑私の愛車がドナドナされていく様子、、

 

 

—-

原因は、私の不注意です。

自宅の駐車場に入る時に、入り口の縁石を乗り越えないといけないのですが、昨日帰宅時にその縁石を乗り越える時に、勢いが落ちず、縁石の角でタイヤが傷ついたのでしょう。
朝見たら、タイヤがパンクしていました。

それは自分の不注意のせいですから仕方のないことですが、そのことで予定のいくつかは変更することになりました。

どうしても出かけないといけない用事もあり、そのために公共交通機関を使うことになりました。
普段ちょっとした外出でも、気軽に自家用車に乗って出かけていたので、不便に感じてしまうのです。

※その後原因わかり、長い釘が刺さっていたことによるパンクということでした、、
いやいや、ヒヤヒヤものでした、、

—-

翻って、高齢者の運転免許証の返納について考えてみました。

高齢者が引き起こす重大な交通事故が報道されるにつけ、世論は高齢者の免許返納に大きく傾いています。

しかし、普段自家用車での移動に慣れている人が、急に別の交通手段を利用しようとすると、地方ではかなり不便を強いられます。

過疎化でバスの本数が減らされたり、都市部でもカバーしきれない地域があったりと、不便なのです。

生活は徒歩圏内に居住するとしても、遠方への移動はレンタカーとかの車が必需です。

その不便さの一端を、今日は体験させてもらえたと感じました。

普段何気なく暮らしていると、多くのことに気がつきにくかったりします。

何かのきっかけがあって、やっと、日頃自分が恵まれていることに思いが至りますね。そのことに気がつかせてくれた、愛車のタイヤパンクのお話でした。

一見失敗のように見えることも、自分の受け止め方で、良い教訓になります。

だから、これも良かった出来事です。

 


 

*イベントのお知らせ*


9月2日の漫談講演のご案内です♪

盛岡グランドホテルで開催される
「生き往きセミナー」にナミ子が登場します!

あの、大塚富夫アナウンサーも登壇されますよ!

詳しくは、このチラシ画像をご覧くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

ナミ子のテーマソングできたよ!!

念願の「テーマソング」できました!

福々亭ナミ子の「しゃっきり!ジジバンバ」です♪
お元気シニアの皆さまが、これからもますますお元気で

住み慣れた地域で暮らし続けていけるように
願いを込めて歌っています!

ぜひ一度聞いてくださいね💕